entrepreneur

独立者の声

初めまして!株式会社Presentの森田です。
2013年3月にキーオカンパニーの独立支援制度を利用して起業しました。
私は福島県の生まれ。起業前は地元の飲食店で修行を積み、店長を任せてもらっていました。その頃に機会があってキーオカンパニーの「一年中おでん屋はなび」を見学したことがあり、それが私と沖社長との出会いです。
私は小さな頃から飲食業に興味があったので「いつかは自分の店を持ちたい」ってずっと考えていましたね。順調に経験・技術を積んで、そろそろ!っていう時に東日本大震災がおきました。

停電や断水でお店も休業となり、私自身も家族と一緒に自主避難することに。震災当時、つくば市はいち早く避難の受け入れを開始していて、私たち家族もつくば市に来ることになりました。
慣れない土地で先の分からない不安を感じている中で、不意に沖社長から一通のメールが。「地震大丈夫だった?何でも相談してな!」。たった一回挨拶をしただけの私のことを気遣ってくれた沖社長への感謝、私たちを受け入れてくれたつくば市への感謝、そして炊き出し等で身も心も暖かくしてくれた住民の皆様への感謝を込めて、この地で飲食店を営む決意を固めました。沖社長のもとで約2年経験を積み、「びすとろ椿々」の業態で独立しました。
この起業は私の決意であり恩返しです。この街に「美味しい!」の笑顔を生み出し続けること、そして私に次ぐ世代の育成をし続けることを生涯の目標にこれからも飲食業を楽しんできたいと思っています!

初めまして!株式会社Presentの森田です。
2013年3月にキーオカンパニーの独立支援制度を利用して起業しました。
私は福島県の生まれ。起業前は地元の飲食店で修行を積み、店長を任せてもらっていました。その頃に機会があってキーオカンパニーの「一年中おでん屋はなび」を見学したことがあり、それが私と沖社長との出会いです。
私は小さな頃から飲食業に興味があったので「いつかは自分の店を持ちたい」ってずっと考えていましたね。順調に経験・技術を積んで、そろそろ!っていう時に東日本大震災がおきました。

停電や断水でお店も休業となり、私自身も家族と一緒に自主避難することに。震災当時、つくば市はいち早く避難の受け入れを開始していて、私たち家族もつくば市に来ることになりました。
慣れない土地で先の分からない不安を感じている中で、不意に沖社長から一通のメールが。「地震大丈夫だった?何でも相談してな!」。たった一回挨拶をしただけの私のことを気遣ってくれた沖社長への感謝、私たちを受け入れてくれたつくば市への感謝、そして炊き出し等で身も心も暖かくしてくれた住民の皆様への感謝を込めて、この地で飲食店を営む決意を固めました。沖社長のもとで約2年経験を積み、「びすとろ椿々」の業態で独立しました。
この起業は私の決意であり恩返しです。この街に「美味しい!」の笑顔を生み出し続けること、そして私に次ぐ世代の育成をし続けることを生涯の目標にこれからも飲食業を楽しんできたいと思っています!