entrepreneur

独立者の声

初めまして!2017年にキーオカンパニーの独立支援制度を利用して独立した鈴木と申します!
現在「びすとろ椿々 つくば大穂店」の店主として、楽しくも目まぐるしい日々を過ごしております。

実は私、元バンドマンなんです。都内でも4年くらい本気で活動していて、地元茨城に戻ってきても、自身や先輩バンド活動を続けていました。
ただ周りの友人たちも結婚したり、子供が生まれたりとする中で「しっかりと仕事しなきゃな。」と考えるようになり求人広告で仕事を探していたんです。
そんな中見つけたのがキーオの求人!代表の沖さんの笑顔や、その背景に写っているポップな感じのメニューなどを見て、なんとなくですが「他と違う感じがするな。面白そう!」と思い応募しました。

当時は直営店が2店舗、社員は4名体制の少数精鋭でした。
私も「5年後には独立できればいいな」という思いでいましたね。
びすとろ椿々つくば店に配属になったのですが、全く飲食経験がない私にとって最初1年は料理が出来る先輩たちのプレッシャーもあり、辞めたいという気持ちも正直ありました(笑)
ただ自分と同年代のスタッフが厳しくも優しく接してくれて、「よし!頑張ろう!」という気持ちでやってきて達成感もたくさん感じられる環境で働くことができました。
店舗拡大も順調に進み、キーオを卒業し独立していくメンバーも多く、「自分も早く独立したいな。」という気持ちが一層強くなったことを覚えています。

飲食業の面白さをたくさん学ばさせていただきました。
毎日同じではなく変化がありますし、自分がこうしたいと思ったらそれをすぐに形に出来る。そしてそれを目の前のお客様が喜んでくれる!キーオ時代の店舗も、現在の店舗もカウンター中心でいい意味で狭い店舗。1人1人まで気持ちが行き届く環境も好きですね。
社員旅行でグアムに行ったのですが、自分にとってはこれが初の海外!めちゃめちゃ楽しかったです。
社会人として楽しみも学ばせていただきました。
あとは今となってはのエピソードですが、社員同士で仕事のやり方を巡ってお互いの意見がぶつかり合い、ヒートアップした時があったんです。周りのお客様にも心配されましたし、迷惑をかけたなと反省してます。
その時のお客様にも「そんなことあったよね〜まあアツくていいじゃない!」と励まされるときは本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

そんな自分も今では独立させていただき、経営者の立場となりました。
決断することが本当に増えましたし、人を雇用する大変さも多々感じることはありますが、目の前のお客様を喜ばせることには全く変わりありません。
お客様に「美味しいな!楽しいな!また来たいな!」といつも思ってもらえるお店づくりを日々考えて、いろんなことを実践し、もっと店舗数を増やして飲食業をさらに楽しんでいきます!

初めまして!2017年にキーオカンパニーの独立支援制度を利用して独立した鈴木と申します!
現在「びすとろ椿々 つくば大穂店」の店主として、楽しくも目まぐるしい日々を過ごしております。

そんな自分も今では独立させていただき、経営者の立場となりました。
決断することが本当に増えましたし、人を雇用する大変さも
ただ、目の前のお客様を喜ばせることは全く変わりません。
お客様に「美味しいな!楽しいな!また来たいな!」といつも思ってもらえるお店づくりを日々考えて、いろんなことを実践し、もっと店舗数を増やして飲食業をさらに楽しんでいきます!